第2回シンポジウム開催概要

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



BCネットワークは、乳癌治療に携わる医師の協力を得て、乳がん経験者や患者さんだけでなく、
若い女性に対して乳がんや健康について重要な情報を発信していく事を主にしているアメリカニューヨーク在住のNPOです

BCネットワークジャパンのサイトは,元々の親元であるLinkIconBCネットワークに統合させる事になりました。ご覧になった方々のご意見を鑑みて統合したほうが,BCネットワークの世界での活動が一気にホームページから,日本語での情報発信になると感じています。

運営メンバー一同(2012年9月吉日)

開催日
2010年.7月10日(土)
場所
はまぎんホール ”ヴィアマーレ”...横浜市西区みなとみらい3-1-1(横浜銀行本店1F)
時間
13:00 〜 17:30......( 開場12時 ).....
テーマ
乳がんを通して、患者力を高めよう 〜 NYから講師を迎えて 〜
会費
1000円.((
基調講演
テーマ:『アメリカの医師と患者の関係』
(NYU Cancer Institute - NYU Clinical Cancer Center)
(乳腺外科部長 & ニューヨーク大学外科教授)
通事通訳:吉田常孝先生(在ニューヨーク日本国総領事館医務官)
総合司会
関根 友実さん(元朝日放送所属アナウンサー & 医療を支える関西オカンの会代表)
パネルディスカッション
ナビゲーター:土井卓子先生(湘南記念病院 かまくら乳がん甲状腺センター長)
議題:『日本でのこれからの医師と患者のより良い関係を模索して』
パネリスト:
福田 護先生(聖マリアンナ医科大学ブレスト&イメージングセンター院長、
聖マリアンナ医科大学外科学特任教授 乳腺・内分泌外科)
石山 暁先生(横浜市立病院 がん検診センター診断担当部長 乳腺外科長)
石川 孝先生(横浜市立大学付属市民総合医療センター乳腺甲状腺外科部長)
参加者:
仲本光一先生(外務省医務官、ジャムズネット東京代表)
関根友実さん(元朝日放送所属アナウンサー & 医療を支える関西オカンの会代表)
山本眞基子代表(患者団体代表 BCネットワーク)
演奏会/懇親会
Vocalist森 美紀子さんとPianist池田 みどりさんのJazz演奏        医師と参加者の懇親会
体験コーナー
しこり入りのブレストモデル模型を使い、しこりの感触を体験
ワークショップ(選択制)
講演:『テイラーメイドの乳がん治療』
山内 英子先生(聖路加国際病院ブレストセンター 乳腺外科部長)
講演:『代替/統合医療からの乳がん患者さんへの側面治療』
白田 正樹氏(株)サン•メディカ創立者/代表
『がん術後のリハビリエクササイズ』〜Let's doリハビリエクササイズ〜
大木 麻梨子(乳がんサバイバー、リンパ浮腫対策委員会代表)
乳がん治療時の化粧法』
山崎 多賀子(乳がんサバイバー、 美容ジャーナリスト)

敬称略